宮城県行政書士会とは

  • 行政書士に頼みたい
  • 日本行政書士会連合会
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 解決ユキマサくん
  • 日本行政書士政治連盟
  • 一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター
宮城県行政書士会
〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町3丁目3-5
電話:022-261-6768
FAX:022-261-0610
MAPをみる

会長挨拶

宮城県行政書士会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

行政書士は、皆様からのご依頼を受け、書類を作成し、さまざまな行政機関に提出する「皆様と行政庁の架け橋」であり、遺言・相続、各種契約書等の権利義務や事実証明の書類を作成する「街の法律家」です。

また、平成26年の法改正を受け、行政不服申立手続を代理できる特定行政書士が県内、57名誕生しております。また、居住用賃貸借建物の原状回復や自転車事故のトラブルについて、裁判ではなく話し合い(調停)で解決を図るADRセンターも設け、皆様のお役に立てるようにしています。


東日本大震災から6年余り経過しました。社会資本の整備は、60~70%進みましたが、未だ復旧復興に至らない、取り残されたままの方もいらっしゃいます。また、心の復興というソフト面も重要な局面になってきています。そうした現れでしょうか、最近の相談は、一士業で解決できない案件も出ています。

奉仕の精神のもと、解決の糸口を提供しようと、各自治体、各士業、本会各支部などそれぞれが無料相談会を開催していますが、昨年、本会のある支部では、近隣の各士業合同の無料相談会を試みました。ひとつの相談に対し、複数の士業に関わる問題をワンストップで対応できるため、相談者にとって利便性が高いものでした。本会は、宮城県各士業会との関係を密にとり、合同相談会の開催を提案して参ります。


本会はこれまで、宮城県からは震災後の復興サポーターや、建設業にかかる経営事項審査について、仙台市からは市長申立にかかる戸籍調査について、補助事務の嘱託を受けております。会員一同、行政機関からの業務委託に誇りと社会的使命をもって、取り組んでおります。行政機関内部に横断的に及ぶ課題については、職員の方々は、大変ご苦労されていることと推察します。その中でも喫緊の課題に空き家対策があります。本会は、空き家の実態調査、利活用の提言など幅広く行政機関にお手伝いが可能です。

宮城県行政書士会は、県民の皆様や行政機関に様々な働きかけをさせていただきます。こうした働きは、震災復興つまりは地方創生に直結すると考えます。

 

日々の暮らしの中、事業運営の中でのご相談ごとは、まずは、お近くの行政書士にお気軽にお声掛けください。社会貢献を目指し、皆様の信頼に応えるため、約950名の会員、役員及び職員一同、努力を重ねて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

平成29年7月
宮城県行政書士会 会長  佐々木政勝

ページ最上部へ